錦織圭

錦織圭のページを説明

SponsoredLink

錦織圭にようこそ!

錦織 圭(にしこり けい)、島根県松江市出身の男子プロテニス選手の応援サイトです。どうぞご活用くださいませ。


■当サイトのカテゴリ
フォーム/ 動画/ /

錦織 圭選手の魅力、惜しみなくお伝えいたします。他ではないとっておきの情報満載です♪


■当サイトの目次

錦織圭

プレースタイル 威力としなやかさを兼ね備えたストローク,俊敏なフットワークを持つオールラウンド・プレイヤーなのね。 ^^;


錦織圭選手

錦織圭 2008年・・・ 2月17日、錦織はアメリカ・フロリダ州デルレイビーチでの「デルレイビーチ国際選手権」で予選から勝ち上がると、初進出の決勝で第1シードのジェームズ・ブレーク(アメリカ、最高ランキング4位)を 3-6, 6-1, 6-4 で破り、ツアー初優勝を達成したのね。^^;


錦織圭選手

錦織圭選手 2007年・・・ 7月にインディアナポリスで行われた「RCA選手権」で、日本人男子最年少のATPツアー8強に入り、世界ランキング27位のドミトリー・ツルスノフ(ロシア)と対戦したのね。全米オープンは予選2回戦で敗退したのね。 ^^;


錦織 圭

錦織 圭 5歳からテニスを始め、2001年に「全国小学生テニス選手権」で優勝したのね。^^;


錦織圭

錦織 圭(にしこり けい, 1989年12月29日 - )は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手なのね。^^;

錦織圭

錦織圭

ビリー・ジーン・キング

2008年 全米オープンテニス(US Open 2008)は、アメリカ・ニューヨークにある「USTA ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター」にて、2008年8月25日から9月7日にかけて開催されるのね。

テニス競技の過渡期に活動した人であることから、キング夫人の優勝記録は種々に分類されるのね。

アマチュア選手として獲得したもの(うちシングルス37 勝)、「オープン化時代」以後にプロ選手として獲得した勝利数(シングルス67勝、ダブルス101勝)などであるのね。

1歳年上のライバル、マーガレット・コート夫人(オーストラリア)と並んで、キング夫人は長いテニス経歴を通じて絶大な強さを誇ってきたのね。

また、コート夫人が1975年に33歳で現役を引退したことに比べて、キング夫人は39歳を迎える1983年までシングルスで現役を続行し、同年6月中旬のイギリス・バーミンガムの大会まで女子ツアーのシングルス優勝も続けたのね。

彼女の多方面にわたる戦績の中には、同一大会で女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門をすべて制覇した「ハットトリック」も4大大会で3度あり、前述した1967年のウィンブルドン選手権と全米選手権の2大会連続のほかに、1973年のウィンブルドン選手権もあった(同選手権では6年ぶり2回目)のね。4大大会通算優勝記録は、シングルス12勝(スザンヌ・ランランと並ぶ女子6位タイ)、女子ダブルス16勝、混合ダブルス11勝で、総計「39勝」を獲得したのね。

1987年に国際テニス殿堂入りを果たしているのね。

キング夫人はその後、1995年から2001年までフェドカップのアメリカ代表監督を務め(1997年を除く)、1996年アトランタ五輪と2000年シドニー五輪でオリンピックの米国女子テニス代表の監督も務めたのね。

また、アメリカの雑誌『ライフ』が選んだ「20世紀における100人の偉大なアメリカ人」の1人にも選ばれたのね。

ラリー・キングとは離婚に終わったが、現在でも彼女は「ビリー・ジーン・キング夫人」の名前で呼ばれ、今なお変わらぬ尊敬を集めているのね。

2006年の全米オープンでは、キング夫人の偉大な業績を讃えて、ニューヨーク・フラッシングメドウの大会会場に「USTA ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター」の名前が与えられたのね。

Wilson(ウイルソン)錦織圭選手2008年デビスカップ使用モデル(9本入)Wilson(ウイルソン)錦織圭選手2008年デビスカップ使用モデル(9本入)
¥8,232円(税込)送料別 カード利用可
オススメ度:★★★★★

錦織 圭選手 2008年デビスカップ使用モデル!K TOUR RACKET をモチーフにしたデザイン(オレンジ+ホワイトベース)を使用
さらに詳しい情報はコチラ≫



錦織圭の錦織圭のリンクについて

錦織圭の錦織圭のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]錦織圭
>>[次]錦織圭
錦織圭のTOPへ
"錦織圭"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。